LINEで送る

首都圏の日蓮宗寺院紹介・1000本のモミジが境内を彩る 松戸市 本土寺

2017年10月03日

*j r東日本の駅にも、美しい紅葉のポスターが見られる、日蓮宗 本山 本土寺*

日蓮聖人より長谷山本土寺の寺号を授かったといわれる、日蓮宗 本山 本土寺は、

 

千葉県松戸市平賀にあります。あじさい寺ともいわれていますが、四季それぞれ、

 

季節の花樹に彩られた「美しいお寺」です。春は、しだれ桜・ソメイヨシノ・八重桜など

 

百本程の開花が見られ、初夏には、五千本の花菖蒲、梅雨を迎え、夏を迎えては、境内に咲き渡る

 

五万本の紫陽花、そして、これから、秋の深まりとともに、1000本のモミジのほか、幾種類もの

 

樹々が紅葉し、仁王門、回廊などの建造物にも溶け込んだその風景は、まさに、「日本の美」といえましょう。

 

また、冬、雪が降り積もれば、雪化粧に包まれた伽藍、境内には、「清浄なる気配」が、感じられることでしょう。

 

合唱

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.