LINEで送る

人生をより幸福なものとするための「信仰心」とは?

2018年06月08日

*「信仰」の根本は、「神聖なるもの、きよらかなるものにふれる喜び」*

わたくしたち人間は、さまざまな事を経験しながら、人生を送ります。

 

生きるということは、まず、生命体として、生命を維持することでもありますから、

 

動物と同じように、食物を摂取し、睡眠をとり、住環境を整えて、生命を維持しています。

 

その上に於いて、人間は、精神活動というものを発達させていきます。精神活動というのは、

 

例えば、自己顕示欲、名誉欲、金銭欲、支配欲という形で表れることもありますが、その一方で、

 

他の動物にはない「神聖なるもの、きよらかなるものを求める精神性」という形で表れることもあります。

 

そして、その「神聖なるもの、きよらかなるものを求め、それに、ふれる喜びを感受すること」が、

 

「信仰心」の根本であり、人生をより幸福にするための「素」になるのではないかと想うところで

 

ございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.