LINEで送る

神仏の不思議なお力を信じながら、生きるということ。

2018年09月06日

◇神仏の存在を信じ、感謝しながら生きている人を神仏はお護りになる◇

神仏の存在を信じて生きて行くということは、とても、大切なことと思います。

 

たとえば、私たちは、お正月に神社仏閣にお詣りに行きます。それは、神社仏閣には

 

神仏がいらしゃると信じているからです。そして、神仏に感謝、祈願を致します。

 

祈願内容は、人それぞれですが、誰しもが、神仏のお力により、祈願内容を叶えて

 

いただきたいがためにお祈り致します。このような行為は、宗教行為であり、

 

神仏への信仰心があるからこその行為と言えます。ただ、多くの人々は、年一回、

 

お正月の初詣でのみのお詣りとなっているのではないかと思われますが、

 

年一回のお詣りも、大変、尊いものでありますが、その時に感じておられる

 

神仏の存在というものを一年365日、日々、常に、感じながら、信じながら、

 

感謝しながら、生きて行くことができたなら、それは、とても、とても、素晴らしいこと

 

であり、神仏は、そのような人を必ずや、お護りになることでありましょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.