LINEで送る

「家族葬」について

2018年09月11日

◇ゆったりとしたプライベートな別れの時を過ごす◇

 このところ、葬儀のひとつのかたちとして、特に都市部において多く見られるのが、

 

「家族葬」と言われているものです。この「家族葬」は、一般的には、親族のみ、

 

最小限の近親者のみ参列して執り行われる葬儀のことを言います。

 

故人の遺族が葬儀のかたちを「家族葬」として執り行うことを選択する際、多くの場合、

 

故人が、生前、そのような最小単位の参列者のもとでの葬儀を望んでいたという理由がある

 

ようです。この「家族葬」のよい点は、ごく限られた近親者のみの参列の中で、葬儀の日程が

 

進行していきますので、いわゆるプライベートな時間が流れる中、別れの時を過ごすことが

 

できるという点です。今後、特に都市部を中心に、この「家族葬」といわれる葬儀のかたちは、

 

増加していくのではないかと思われますが、「家族葬」を執り行う場合は、葬儀終了後、

 

前、故人と親交のあった方々には、年賀の欠礼状や季節の挨拶状などの書面を通じて、

 

故人物故の通知をすることも大切なことだと思われますので、その点の配慮も、お心に

 

お留めいただければと存ずる次第でございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.