LINEで送る

「初詣」は、日本の素晴らしい宗教行事

2018年12月29日

◇初詣は、日本人の信仰心のひとつのかたち◇

年の瀬を迎え、今年も終わろうとしています。年が明けて、新しい年を迎えると、

 

神社仏閣に初詣をされる方も多いと思います。現在のような初詣の形が広く行われる

 

ようになったのは、明治時代に鉄道網が整備されてからとも言われていますが、いずれに

 

しても、日本人は、古くより、年の節目の時期に神社仏閣に籠ったり、参拝に出かけたり

 

する精神文化を持っていました。現在、都市部の初詣の参拝者数は、正月三が日で、

 

百万人以上の神社仏閣もありますが、そのような、短期間の間に集中しなくても、もう少し

 

分散化の方向になってもよいのでは?とも思いますが、日本人の感性に於いて、新年を迎えるに

 

際し、神仏に参拝するということが、強く精神の安定につながっているのではないかと

 

思われます。まさに、その精神の安定こそ、神仏に対する信仰心の表れであると指摘させて

 

いただきたいと存ずるところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.