LINEで送る

「寒修行」について教えてください

2016年12月16日

*信仰心を元とし、人格向上をめざす「寒修行」*

現在の日本で宗教心にもとづいた「寒修行」として知られるものは、神道、仏教、

 

修験道などで行なわれています。いわゆる、「寒」の時期に、滝に打たれたり、

 

水垢離をしたり、屋外に於いてお経を唱えたりします。この場合、神職、僧侶など

 

宗教者のみ集まって行うこともありますが、一般信徒の方々と宗教者がいっしょに

 

一体となって修行することもあります。「寒修行」とともに、武道などに於ける

 

「寒稽古」もよく聞く言葉ですが、その違いは、「寒修行」は、信仰心を元とし、

 

精進のこころを養い、人格の向上をめざすものであり、武道に於ける「寒稽古」は、

 

その武道の根本精神を元とし、武芸技術の向上、精神修養を目的として行なわれている

 

と思われます。いずれにしても、特に、日本人にとっては、「修行」「稽古」というものは、

 

「寒中」に行うことによって、より意義深いものとなるのですね。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.