LINEで送る

きょうは、日蓮聖人、「伊豆法難」の聖日

2017年05月12日

*全国各地、日蓮宗寺院に於いて、「伊豆法難」の法会が、営まれる*

日蓮聖人が、弘長元年(1261年)、当時の幕府勢力側から、伊豆の伊東へ、

 

ご流罪になられたのが、「伊豆法難」です。この時、日蓮聖人をお助けしたのが、

 

地元の漁師、船守弥三郎とその妻でした。その後、弘長3年(1263年)、

 

幕府勢力側から、赦免が下りるまで、日蓮聖人は、この伊東の地で過ごされます。

 

そして、現在も、この「伊豆法難」ゆかりの御霊跡が、報恩顕彰されています。

 

伊東市にある、日蓮宗・本山・佛現寺は、日蓮聖人が、伊東滞在時に地頭であった

 

伊東祐光の病を治癒させたことから、祐光が、聖人に帰依し、海中出現の釈迦立像を

 

献上、この地に立つ伊東家・毘沙門天堂を住居として提供したことを縁起とする、

 

日蓮聖人、「伊豆法難」ゆかりの本山です。本日の「伊豆法難」、聖日の法会も、

 

ご地元の参拝者は、もとより、全国から、参拝者が参集し、「報恩のお題目」が、

 

お唱えされていることと存ずる次第でございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.