LINEで送る

ブログBlog

信仰の目標は、自他の救済にあり。

2019年01月20日

◇自分だけの信仰ではなく、自他の救済のための信仰◇

仏教の教えにおいて、よく耳にする言葉に「悟り」があります。

 

「悟り」は、現代の日本語においても、日常語としても使われています。

 

仏教における「悟り」とは、あらゆる執着から離れて心身が完全にきよらかである状態

 

と表現しうると存じますが、この場合、自分だけが、「悟り」を得ることができれば良いと

 

いうことではありません。心身が完全にきよらかであるということは、他人の救済という

 

ことも当然のこととして為すべきことになります。そのことを「信仰」という言葉を使い

 

表現させていただくならば、「信仰の目標は、自他の救済にあり」と

 

記させていただきたいと存じます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

神仏を大切にする心が、人びとを幸福にする。

2018年12月30日

◇日本は、神々、神仏の国、それは、非常に幸福なこと◇

日本には、古来より続く多くの神社仏閣がありますが、それは、この日本に住む人びとに

 

とって、非常に、幸福なことであると思います。日本の長い歴史の中で、多くの人びとの

 

信仰により、今日まで、守り伝えられている神々、神仏が、私たちの周囲に数々、

 

いらっしゃるということは、そこに暮らす人びとにとって、喜ばしく、幸福なことと思います。

 

本来、神々、神仏は、私たち人間を幸福にして下さる存在ですが、私たち人間は、

 

神々、神仏の真のおこころを感じることが出来ず、自分勝手な考え、自分勝手な行いに陥り、

 

自分で自分を不幸にしていることも少なくありません。神々、神仏のおこころが、

 

「人びと皆が、助け合い平和に暮らす」というところにあることを感じながら、日々、過ごす

 

ことが出来れば、神々、神仏は、私たち人間を必ずや、幸福にして下さることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「初詣」は、日本の素晴らしい宗教行事

2018年12月29日

◇初詣は、日本人の信仰心のひとつのかたち◇

年の瀬を迎え、今年も終わろうとしています。年が明けて、新しい年を迎えると、

 

神社仏閣に初詣をされる方も多いと思います。現在のような初詣の形が広く行われる

 

ようになったのは、明治時代に鉄道網が整備されてからとも言われていますが、いずれに

 

しても、日本人は、古くより、年の節目の時期に神社仏閣に籠ったり、参拝に出かけたり

 

する精神文化を持っていました。現在、都市部の初詣の参拝者数は、正月三が日で、

 

百万人以上の神社仏閣もありますが、そのような、短期間の間に集中しなくても、もう少し

 

分散化の方向になってもよいのでは?とも思いますが、日本人の感性に於いて、新年を迎えるに

 

際し、神仏に参拝するということが、強く精神の安定につながっているのではないかと

 

思われます。まさに、その精神の安定こそ、神仏に対する信仰心の表れであると指摘させて

 

いただきたいと存ずるところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

年末年始のお葬式について

2018年12月28日

◇年末年始の火葬場の受け入れ状況により、葬儀の日程が、決定される◇

年末年始に限ったことではありませんが、通常、葬儀の日程の決定は、式場の場所の決定と

 

ともに、火葬場の受け入れの日時が決定されることが前提となります。全国的に見て、地域に

 

よる年末年始の火葬場の受け入れ日程の違いはありますが、年末は、12月31日まで受け入れ

 

可能、年始は、1月4~5日ぐらいから、受け入れ可能となるのが、平均的な状況と思われます。

 

万が一、年末年始に、ご不幸があり、葬儀式の準備をすることとなった場合、まずは、

 

葬儀全般についての手続き、進行をお願いする葬儀社もしくは、葬儀関連サービス会社に

 

連絡されるのが良いと思われます。そのことにより、葬儀の具体的な進行をお願いする

 

担当者が決まり、その担当者が、たとえば、年末年始の役所への死亡届け、葬儀式が営まれる

 

地域にある火葬場の受け入れの手続き等を代行、補佐していただけることになります。

 

また、菩提寺がおありになる方は、故人の死亡の報告と葬儀の司式のお願いを、まずは、

 

葬家の方からご連絡していただき、菩提寺のご住職のご意向を踏まえた上で、葬儀の具体的な

 

段取り、進行は、葬儀社等の担当者にお進めいただくことが良いでしょう。

 

以上、年末年始のお葬式について、記させていただきました。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/り

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

欲少なく、地道な信仰者を、神仏は、お守りになる。

2018年12月05日

◇信仰そのものが、ありがたいので、それ以上望むものがない◇

神仏なるものは、完全に神聖清浄なるものであるから、その神聖清浄さにふれることの

 

できる信仰というものは、それ自体が、最高幸福に満ちたものであることを、第一に、

 

根本して実感することは、信仰者にとって、大変、重要なことであると存じます。

 

そして、その最高幸福である信仰は、人間の物欲、金銭欲などの私利私欲とは、正反対で、

 

反比例して存在しています。ですから、信仰者は、私利私欲が少なく、信仰の喜びに満ちて

 

います。そのような人を神仏は、お守りになるのでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.