LINEで送る

ブログBlog

なぜ、水子供養は、大切か?

2018年01月19日

*この世界で、「いのち」ほど、尊いものはない*

私たちは、日々、さまざまなものを知覚、感受し、一つの「生命体」として、

 

生きています。特に、私たち、人間は、「霊性」という「尊いたましいを持つ

 

いきもの」と言っても良いでしょう。そして、その「一人、一人、それぞれの霊性を

 

全し、”たましいの成長の機会”が、与えられている、尊いいきもの」であるとも言えましょう。

 

なぜならば、人間は、「きよらかなるもの・神聖なるものを感ずることが

 

できるいきもの」だからです。その「人間の尊いいのち」というものを真摯に受け止める

 

ことが出来た時、「水子」というかたちの「いのち」に対しても、その「尊さ」を感じ、

 

おのずと、「なすべきこと」が、お分かりになることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「遺品供養」の依頼が、ありました。

2018年01月16日

*「遺品供養」も、大切な仏事供養*

先日、遺品整理をする会社から、依頼があり、「遺品供養」のおつとめに、

 

行って参りました。

 

供養の読経を上げさせていただいた場所は、依頼者であり、施主であるその

 

遺品整理会社の倉庫にて、おつとめさせていただきました。

 

供養の品々には、神仏に関わる品々が多く含まれており、会社が、廃棄処分の前に、

 

「僧侶による魂抜き供養が必要」との判断をし、わたくしどもの玄妙事務所に、

 

遺品供養の依頼があったのですが、当日は、何人かの社員の方々にも、

 

お手伝いいただき、ねんごろに、供養をさせていただいた次第でございます。

 

当該会社は、遺品整理を事業とされ、営業されておられる訳ですが、ビジネスを

 

展開する中において、何よりもまず、

 

「神仏に対して、畏敬の念を以て事に当たる」

 

その事業姿勢に、敬意を表するところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「厄年」に関する質問が、ありました。

2018年01月08日

*「厄ばらい」と神仏*

先日、買い物に行きましたら、店員さんから、

 

「わたし、今年が、厄年なんですけど、お祓いに行った方が良いですか?」

 

と訊かれたので、

 

「そうですね、行った方が良いと思います」

 

と答えたのですが、ここで、私が、申し上げたいのは、お祓いへ行く先は、通常は、

 

神社仏閣です。その神社仏閣には、神様、仏様がいらっしゃいます。ですから、

 

私は、「行った方が良い」と答えました。たとえば、仮に、この質問が、

 

「わたし、今年が、厄年なんですけど、周りの知人友人に、厄落としとして、何か

 

配ったり、食事でもおごったりした方が良いですか?」ということであったなら、

 

「そうですね、もし、そのようなことで、自分の気持ちが落ち着くのであれば、

 

知人友人にそうなさって下さい」

 

と答えていたでしょう。つまり、同じ「厄ばらい」でも、

 

「神社仏閣にて、お祓いを受ける」ことと「知人友人に何かを与える」こととは、

 

同等にはならず、人生に於いて、神仏とのつながりほど大切なものはないと考える私の

 

答えは、おのずと違った表現となるのでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*新春・東京 日蓮宗寺院 開運初詣紹介*   

2018年01月07日

*年頭にあたり、開運の福の神にお参りする*

日蓮宗の数々のご守護神さまの中でも、「開運招福」のご守護神さまと

 

いえば、「大黒さま」の名で知られる「大黒天」です。今回は、年の始めに

 

行く初詣の場所として、「開運招福 東京 日蓮宗寺院の大黒天」をご紹介

 

致します。

 

「大黒天」は、古代インド、ヒンズー教の神、シバ神(破壊神)として登場し、

 

仏教にも取り入れられて信仰されて来ました。

 

日本においては、伝教大師 最澄によって、中国から伝えられ、

 

現在では、「七福神」の一つとして親しまれ、また、「開運招福の神」として、

 

信仰を集めています。

 

日蓮宗においても、「大黒天」は、全国で広く信仰されています。

 

ここでは、東京の日蓮宗で「大黒天」が、お祀り

 

されているいくつかのお寺を紹介させていただきます。

 

*「旧谷中七福神」の一つ、大黒山経王寺「伝日蓮聖人作の大黒天」

東京都荒川区西日暮里3-2-6

 

*「新宿山ノ手七福神」の一つ、大乗山経王寺「火伏(ひぶ)せの大黒天」*

東京都新宿区原町1-14

 

以上、このほか、東京都内、首都圏の日蓮宗寺院には、「大黒天」がお祀り

 

されているお寺が多くございます。ご縁がございましたら、お近くの「大黒さま」

 

にも、是非、お参り下さい。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

初詣に行く時、心掛けたいこと。

2017年12月31日

*まずは、初詣に来れた喜びを神仏に感謝する*

平成29年も、あと残り、わずか。新しい年、平成30年を

 

迎えようとしています。そして、年明けには、初詣にお出かけに

 

なる方も多いことでしょう。今日は、初詣に行く時の心がまえに

 

ついて述べさせていただきます。

 

初詣に出かけるという時の、その動機は、人それぞれにおありだと

 

思いますが、多くの方々の共通点としては、お出かけになる宗教施設に

 

祀られている神仏にお祈りをしに行くということであると存じます。

 

ここで、そのお祈りする時の心がまえについて、一言、申し上げさせて

 

いただくならば、まずは、

 

「本日只今、こうしてこの場に来れたこと、その喜びを

 

神仏にお伝えし、感謝申し上げる。そして、新しい年を迎えての祈願ごと

 

があれば、その祈願ごとを神仏にお伝えし、お祈りする。」

 

以上のような心がけにて、初詣に行かれるならば、

 

「清らかな喜び」に満ちた初詣になることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.