LINEで送る

ブログBlog

初詣に行く時、心掛けたいこと。

2017年12月31日

*まずは、初詣に来れた喜びを神仏に感謝する*

平成29年も、あと残り、わずか。新しい年、平成30年を

 

迎えようとしています。そして、年明けには、初詣にお出かけに

 

なる方も多いことでしょう。今日は、初詣に行く時の心がまえに

 

ついて述べさせていただきます。

 

初詣に出かけるという時の、その動機は、人それぞれにおありだと

 

思いますが、多くの方々の共通点としては、お出かけになる宗教施設に

 

祀られている神仏にお祈りをしに行くということであると存じます。

 

ここで、そのお祈りする時の心がまえについて、一言、申し上げさせて

 

いただくならば、まずは、

 

「本日只今、こうしてこの場に来れたこと、その喜びを

 

神仏にお伝えし、感謝申し上げる。そして、新しい年を迎えての祈願ごと

 

があれば、その祈願ごとを神仏にお伝えし、お祈りする。」

 

以上のような心がけにて、初詣に行かれるならば、

 

「清らかな喜び」に満ちた初詣になることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗唯一、皇室ゆかりの門跡寺院「村雲御所瑞龍寺門跡」

2017年12月23日

*「天皇誕生日」にちなみ、日蓮宗門跡寺院のご紹介*

本日は、天皇陛下のご誕生日をお祝いする国民の休日です。

 

一国民として、誠に、喜ばしい限りでございます。

 

本日は、日蓮宗唯一の門跡寺院、「村雲御所瑞龍寺門跡」をご紹介します。

 

「門跡寺院」とは、いくつかの定義がございますが、ここでは、

 

「皇室ゆかりの寺院」という意味で、使わせていただきます。

 

「村雲御所瑞龍寺門跡」は、豊臣秀吉の姉、瑞雲院日秀尼が、秀吉に養子に

 

出した実子、秀次一家の悲運の死を弔うために建立したお寺ですが、

 

その寺地となった京都・嵯峨野の村雲の土地、「瑞龍寺」の寺号、

 

寺領1000石を与えたのが後陽成天皇であったことから、日蓮宗に於いては、

 

唯一の「門跡寺院」として認められているのでございます。

 

現在、仏堂伽藍を秀次ゆかりの八幡城址(滋賀県近江八幡市宮内町)に移し、

 

その「皇室ゆかりの寺院」としての法灯が、継承されています。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

美しい国・日本の一年は、神仏への祈りに始まり、祈りに終わる。

2017年12月22日

*祈りの原点は、「感謝」にあり*

申し上げるまでもなく、日本は、「美しい国」です。

 

海、山、川、森、草木、花々、四季の移ろい。この素晴らしい国には、

 

八百万(やおよろず)の神々、仏菩薩、守護神、等々、数知れず、神仏が、

 

祀られ、私たちは、それぞれ、ご縁をいただいている神仏にお祈りを致します。

 

そのお祈りは、年明けの初詣に始まり、季節の祭礼、縁日、祈願祭、報恩講、等々、

 

「神仏とともにある一年」を過ごし、その「ともにある有り難さ」に感謝しながら、

 

一年を終え、また、新しい年を迎えます。

 

この「美しい国・日本」において、「神聖清浄の神仏とともにある」ことに、

 

感謝し、その「よろこび」を根本として、一時一時、一日一日、一年一年を大切に、

 

生かさせていただけたならと、想う次第でございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

*東京・日蓮宗「厄除け(やくよけ)祖師(そし)」案内*

2017年12月21日

*江戸時代、特に、盛んとなり、現在に至る「祖師信仰」*

「祖師」(そし)・「お祖師様」(おそっさま)の呼称があられる

 

日蓮大聖人さまですが、江戸の町に於いて、「やくよけ祖師」の信仰が、

 

盛んとなりました。日蓮大聖人さまのご尊像に備わった霊験により、

 

「厄(災難)から、お守りいただく」という、信仰です。

 

現在の東京に於いても、広く「やくよけ祖師」として、知られているお寺を

 

紹介させていただきます。

 

・本山 堀之内 妙法寺(ほんざん ほりのうち みょうほうじ)

(杉並区堀之内3-48-8)

「堀之内のおそっさま」として、江戸時代から、現在まで、篤く信仰が受け継がれて

 

います。

 

・日限祖師 本覚寺(ひぎりそし ほんがくじ)

(台東区松が谷2-8-15)

 

「ひぎりのおそっさま」として、江戸落語にも登場し、現在も、多くの参詣者が訪れる

 

日蓮宗の名刹です。

皆様も、機会がございましたら、是非、ご参詣下さいませ。

 

合掌

 

玄妙事務所

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「お焚きあげ」とは?

2017年12月20日

*神仏にかかわるものは、最後の最後まで、大切に扱う*

「お焚きあげ」のルーツは、平安時代に宮中で行われていた「左義長

 

(さぎちょう)」という行事に由来すると言われています。「左義長」は、

 

青竹を束に、扇子・短冊などをつるし、陰陽師がこれを焼き、その年の

 

吉凶を占ったとされる宮中行事です。その行事が、やがて、民間行事として、

 

正月14日前後に、正月の松飾りや注連縄(しめなわ)を集めて焼く火祭り

 

の行事になったと言われています。そして、この火祭りの行事が、

 

「お焚きあげ」につながって行ったと考えられます。

 

現在、全国各地の神社仏閣で行われている「お焚きあげ」は、

 

決して、粗末に扱ってはならない神事、仏事にかかわるもの

 

(お札、お守り、神棚、仏壇、位牌など)を神社仏閣の

 

神職、僧侶の作法のもと焼き、そのすがた・かたちが消滅する

 

最後の最後まで、神仏に対して、尊崇の念、感謝の念を表す

 

「尊い信仰の儀式」として、行われているのでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.