LINEで送る

ブログBlog

きょうは、日蓮宗「立教開宗会」

2017年04月28日

*全国各地で、「立教開宗会」の法会が、営まれる*

先日もお伝え致しましたが、本日は、日蓮聖人が、この世界において、初めて、

 

「南無妙法蓮華経」

 

と、お唱えになられた「立教開宗会」の聖日でございます。

 

立教開宗の聖地、千葉県 鴨川市 日蓮宗 大本山 清澄寺に於いては、

 

午前4時50分より、「旭日暁天法要」が、営まれたことと存じます。

 

まさに、765年前、東方洋上より上る旭日に向かい日蓮聖人がお唱えに

 

なられたお題目が、765年後の今日、同聖地に響き渡ったことと存じます。

 

この「旭日暁天法要」が、お勤めされたことは、お題目との縁をいただいている

 

私どもにとりましても、法悦感謝の念をもって、合掌申し上げます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗「いのりんぴっく」のご紹介

2017年04月27日

*お題目との縁づくり*

日蓮宗では、一人でも多くの人と「お題目」との縁を結んでいただくため、

 

「いのりんぴっく」を開催しています。

 

今回は、今年の4月4、5日に、柴又・帝釈天・題経寺境内で行われた

 

「第12回いのりんぴっくー花まつりでえんむすび」

 

の記事からご紹介いたします。

 

この行事は、日蓮宗僧侶と多くの人々とのふれあい・交流を通じ、

 

「仏さまとのご縁・お題目とのご縁」が、生まれ、深まればと開かれています。

 

さまざまな企画の中には、「お坊さんカフェ」という出店もあり、そこでは、

 

僧侶による甘茶の接待もあり、メニューとして「飲み物と東北三県の銘菓セット」

 

が用意され、その料金は、東北支援に寄付されたということです。さらに、東日本大震災復興支援の

 

一環として、各地の寺院・檀信徒による名産品を集めた物産展や、被災地の女川からは

 

サンマのつみれ汁が振る舞われ、来場者に、大変、喜んでいただけたということです。

 

以上、先日、開催された「第12回いのりんぴっくー花まつりでえんむすび」の一コマを

 

紹介させていただきました。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「リラックス瞑想」始めました。

2017年04月26日

🌺催眠(瞑想)

リラックス催眠 軽く脳の疲れを取る

 

疲れは体の中で最も思考力を使う脳から伝達され

疲れたと脳が判断したときに心も体も疲れます。

 

普段お仕事などで私たちは常に頭と気を使い生活しております。

普段の忙しい生活から離れて旅行を楽しんだリフレッシュ気分が味わえ頭も体も心も楽になります

 

是非お試しください。

 

立川駅近 玄妙ホール(下記住所)で初回30分無料でお試しいただけます

詳しくはお問い合わせください

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

4月28日は、日蓮宗「立教開宗会」

2017年04月21日

*日蓮聖人が、初めて、お題目を唱えられた聖日*

建長5年(1253年)4月28日、早朝、日蓮聖人は、生まれ故郷にほど近い、

 

ご自身の出家得度ゆかりの地、清澄山・旭が森から、東方、太平洋を臨まれ、洋上に

 

上る朝日を拝し、この世界に於いて、初めて、

 

「南無妙法蓮華経」

 

と、唱えられました。その日より、本年は、第765回目の立教開宗の日を

 

迎えます。立教開宗の聖地、千葉県鴨川市 日蓮宗 大本山 清澄寺では、

 

第765回目の立教開宗会を迎えるに当たり、

 

4月27日に、午後1時より、「立教開宗会」並びに「本院落慶奉告式」

 

午後7時より、「報恩唱題行」

 

4月28日に、午前4時50分より、「旭日暁天法要」

 

が、勤められます。全国各地から、日蓮宗徒の方々が、清澄寺内の研修会館(宿坊)

 

に泊まり込んでのご修行にご精進されます。

 

また、日蓮宗 総本山 身延山 久遠寺をはじめ、各地の日蓮宗寺院に於いて、

 

「立教開宗会」が営まれます。どうぞ、ご参拝下さいませ。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

遺品整理のポイント その1

2017年04月29日

亡くなった人の遺品整理を行う際には、注意しなければならないポイントがいくつかあることをご存知ですか?

まず、最初のポイントとして、遺品整理は家族全員で行うというのが大前提となります。
形見分けなどをする際、あれが欲しい、これが欲しいというのがあり、家族が揃わない間に勝手に分けてしまうというケースがあり、トラブルが多いそうです。

 

 

 
他の家族の同意なしで勝手に処分しないというのも大切な事ですよね。
生前、「これにはこういった意味があるから絶対に引き継いで欲しい」ということを言われている場合もあり、それを知らない人が勝手に処分してしまうと、大きな問題になってしまいます。
また、遺言書の中身の確認は弁護士を通すのが無難です。

 

 

 
弁護士を通さずに遺言書を開封してしまうと、遺言書の効力こそ消えませんが、民法により処罰の対象となります。
効力は消えないとはいえ、自分にとって不都合なことが書いてあればそれをごまかすということができてしまうという問題があるからです。
ただ、そうすると相続人としての権利を失ってしまうため、かなりリスクのある行為となります。

 

 

 

 
遺品整理をする際は、正々堂々、オープンな場で行うことがマナーともいえるでしょう。

不安な事があれば、一度、弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.