LINEで送る

ブログBlog

趣味として、「仏教」に親しむことにも、意味がある。

2017年06月09日

*写経・写仏・寺巡りなどを趣味として、行うことにも、意味がある*

世の中には、さまざまに、趣味をお持ちの方々がいらっしゃいます。

 

たとえば、スポーツを楽しむ人、音楽を楽しむ人、絵画を楽しむ人、

 

料理をつくるのが趣味という人、料理を食べるのが趣味という人、お酒を飲むのが

 

何より好きな人、パチンコが好きな人、競馬などのギャンブルが好きな人、株取引などの

 

マネーゲームを趣味としている人、テレビを観るのが一番の趣味という人、等々、さまざまに、

 

趣味を楽しんでいらっしゃいます。

 

そんな中で、写経・写仏・寺巡りなどを「信仰的に」というより、「趣味」に近い感覚で、

 

行っておられる方々がおられます。そのような方々の中には、メディアでの呼称として、

 

「仏教に関するものや事を好む女性」という意味で、「仏女(ぶつじょ)」と呼ばれる方々も

 

いらっしゃいます。このように、仏教に「信仰的に」アプローチしていくというより、

 

「仏教的なるもの」に「癒し」を感じ、「趣味性の濃い」形で、アプローチしていくことも、

 

仏さまの眼には、「善きことかな」と写っておられるものと信ずる次第でございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

飲食店などのお店の「繁盛」と「信心」

2017年06月08日

*神仏を敬い、感謝の心・謙虚な心で精進する*

個人営業の飲食店に入ると、店内に、神棚や大黒様等のご尊像、神社・仏閣から、

 

授けられた木札、紙札などがお祀りされているところがあります。そのような光景を

 

見ると、「このお店の店主なり、ご家族は、ご信心が、お有りになられるのだなあ」

 

と感じます。そして、私などは、そのような光景に出会うと、「ホッ」といたします。

 

では、「信心」とお店の「繁盛」とは、どのように関係しているのか?と問われれば、

 

一言で、「このように、関係している」と答えることは、中々、むづかしいことでは

 

あります。

 

むづかしいことではありますが、「神仏を敬う心」とは、「神仏に感謝する心」であり、

 

「神仏に対して謙虚な気持ちを持つ心」であり、「神仏に対して、自身の精進を誓う心」

 

でありますので、そのお店に来られるお客様に対しても、

 

「感謝と謙虚さ」を持って接し、日々の「精進」が「楽しみ」となれば、そのお店は、

 

必ずや、「繁盛」していくのではないか、また、万が一、修正が必要な時は、その都度、

 

「謙虚さ」を持って、方向性を定めて行けば、良いのではないか、と感ずるところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「安らかな信仰」は、「安らかな人生」をもたらす。

2017年06月05日

*「信仰」は、「燃え盛る火の如く」ではなく、「絶え間なく流れる水の如く」*

「安らかな人生」というものがあるならば、それは、「幸福な人生」といえましょう。

 

その「安らかな人生」は、「安らかな信仰」から、生まれるものでありましょう。

 

「安らかな信仰」というものは、「熱しやすく、冷めやすい」あるいは、「燃え盛る

 

火の如く」ではなく、「途切れることなく、常に、絶え間なく流れ続ける水の如く」に、

 

常に、「神仏」の存在を意識しながら、過ごすことの出来る「心」から、生まれるもの

 

でありましょう。そのような「心」を持つことが、出来たお方こそ、「安らかな人生」を

 

お過ごしになられることでありましょう。

 

そして、そのようなお方こそ、「仏さまのようなお方」といえるのでありましょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「信仰者」の心は、常に、安らいでいる。

2017年06月02日

*「神仏」への信仰があるが故に、「心」が安らいでいる*

「仏教」においても、日本古来の宗教「神道」に於いても、その教えには、

 

「人間がより幸福に、心、安らかに、人生を送る」ということについての

 

「ヒント」が、あると思います。「ヒント」という意味は、自身がその教えを

 

受け、自分の中で、その「信仰」を深めていくことにより、「信仰」無き人に

 

とっては、「ヒント」と感じないことでも、「信仰者」にとっては、

 

「人生をより幸福に、心、安らかに送る」ための「大ヒント」が、そこに示されている

 

ということです。そして、その「大ヒント」が、自身の信仰と一体となった時、

 

そのお方の「心」は、「安らぎ」に満ちたものとなることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

接客業のお店の「お祓い」について

2017年06月01日

*接客業のお店は、「善きご縁」が大切*

飲食店等、接客業のお店から、ご依頼を受け、そのお店の繁盛、従業員の作業安全を

 

祈願する「お祓い」をさせていただくことがあります。「お祓い」によって、まず、

 

そのお店にまつわる負の因縁を浄め、浄化させていただきます。私どもは、日蓮宗の

 

法義により、特に、「法華経の経力」、「お題目・南無妙法蓮華経のお力」によって、

 

浄化させていただきます。その浄化作用によって、良い因縁、すなわち、

 

「吉祥のご縁」に恵まれますよう、ご祈念いたします。

 

そして、大切なのは、従業員一同様の諸因縁の浄化のための「お祓い」です。

 

ご祈願のお経の後半には、そこに、お集まりになられた従業員の方々とご一緒に、

 

「お題目・南無妙法蓮華経」をご唱和させていただき、そのお店・従業員

 

一同様にまつわるすべてのご縁が「善」・「吉祥」へ向かいますようご祈願し、

 

「お祓い」を修めさせていただいております。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.