LINEで送る

ブログBlog

菩提寺は無いが、先祖の卒塔婆供養をしてもらいたいという時は?

2018年02月01日

*菩提寺が無くても、卒塔婆供養は、お願い出来る*

菩提寺は無いが、先祖の卒塔婆供養をお願いしたい時は、どのようにしたら

 

良いかについて説明させていただきます。

 

まず、どの宗派のお寺で供養をしてもらいたいかを決めます。

 

宗派が決まったら、その宗派のお寺を探すことになりますが、普通は、

 

お住いの近くのお寺が良いと思います。その探し方ですが、昨今は、

 

ネット上の各宗派のホームページで、全国各地域のその宗派に所属するお寺の

 

情報が掲載されている場合が多いので、それで調べて、お近くのお寺に

 

問い合わせるか、各宗派には、宗務院もしくは宗務庁といわれる総本部が

 

ありますので、そこで、お近くのお寺を紹介してもらうという方法もあります。

 

そして、お寺が探せたら、そのお寺の住職に、

 

「菩提寺は、無いが、先祖の卒塔婆供養がしてもらいたい」旨をお願いします。

 

そのお願いを断られることは、通常は無いと思いますが、万が一、断られた場合は、

 

その宗派の総本山、大本山、本山に問い合わせて、卒塔婆供養料を郵送、振込等で

 

送ってお願いすれば、供養していただけると思います。ただ、お近くのお寺で、供養が

 

お願い出来れば、その場に参列することが出来ますが、総本山等のお寺で供養をお願い

 

する時は、距離的に遠い場合などに、供養の場に参列することが出来ないということも

 

あるかも知れません。しかし、「供養の想い」は、変わりなく通じますのでご安心下さい。

 

また、わたくしども玄妙事務所も卒塔婆供養をさせていただいております。

 

お問い合わせ下さい。

 

合唱

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

菩提寺と戒名

2018年01月31日

*菩提寺がある場合、戒名は、菩提寺の住職から授けてもらう*

その家が、先祖代々、葬儀、法事等の仏事をお願いしているお寺を

 

「菩提寺(ぼだいじ)」と言いますが、多くの場合、その家のお墓が、菩提寺の敷地に

 

建立されています。また、お墓が公営霊園などに建立されている場合でも、

 

代々、一つのお寺で仏事供養をお願いしているならば、通常、そのお寺が、

 

菩提寺になります。

 

さて、今回は、「菩提寺と戒名」について、考えますが、現在の日本の多くの伝統的な

 

宗旨宗派の場合、「戒名」というものは、生前に授与してもらう場合でも、

 

死後に授与してもらう場合でも、「菩提寺」の住職から、授与していただくものです。

 

もし、菩提寺があるにもかかわらず、菩提寺以外の僧侶から、戒名を授与してもらう

 

ということになれば、それは極めて、異例なこととなり、まず、菩提寺の住職の御許しを

 

得ることが必要です。ですから、菩提寺がおありになる家は、

 

「戒名は、菩提寺の住職から、授けてもらうもの」ということを認識して置いて下さい。

 

その上で、菩提寺の住職の御許しがあれば、葬儀などの仏事を、たとえば、わたくしどものような

 

僧侶派遣の事務所にご依頼いただくのも「ひとつの供養のかたち」であると考えております。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

霊というものの存在を信ずる意味。

2018年01月28日

*供養は、世間体で、するものではない*

現在の日本の仏教における葬儀式などの仏事式を、社会的世間的儀礼と

 

して捉えるということはありますが、申し上げるまでもなく、

 

「死者の供養」というものは、「死者の霊」に対し、個々人が、

 

どう感ずるか?ということが、根本になります。

 

その「根本の思い」があって、葬送の儀式儀礼なりが、なにがしかの

 

「かたち」となって形づくられることとなります。実は、このことは、

 

有史以来、全世界の全人類、ひとり、ひとり、また、その個人が属する共同体の

 

「死者の霊に対する感受性」が、根本となり、「葬送のかたち」が、

 

形づくられて来ました。

 

しかしながら、21世紀の今日、科学的には、「霊の実体」というものは、

 

解明されていません。その科学的には、解明されていない「霊の存在」を信じ、

 

「神聖なる想い・清浄なる想い・厳粛なる想い」を以て、「死者の霊に向かう」

 

というところに、「宗教の意味・仏教の意味」があると信ずるところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「分骨」について

2018年01月26日

*「分骨」は、故人の遺志を汲み行う*

故人の遺骨を納骨するという時、お墓への納骨が考えられます。

 

その場合、**家のお墓への納骨ということが、一般的ではありますが、

 

合同の永代供養墓への納骨や樹木葬という納骨供養も選択肢のひとつです。

 

それでは、「分骨」という供養のかたちは、具体的にはどのような供養と

 

なるのかを説明させていただきます。

 

「分骨」供養をお願いする場所は、

 

1、日蓮宗総本山 山梨県 身延山 久遠寺

 

2、菩提寺など仏縁のあるお寺の納骨堂

 

3、故郷から離れておられる方の場合は、本家のお墓

 

などが、考えられます。

 

そしてその「分骨」する、しないの判断は、最終的には、ご遺族がされる

 

ことになりますが、もし、生前に故人の希望を確認する機会があれば、

 

残されたご遺族も故人の遺志を汲むという方向で供養することとなり、

 

ご遺族にとっても、より意義深い供養となることでしょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

僧侶派遣の現場での咄嗟の対応~葬儀当日、葬家持参の過去帳に戒名を記入。

2018年01月24日

*その場での咄嗟の対応も求められる僧侶派遣*

僧侶派遣事務所に葬儀を依頼される葬家の大半は、いわゆる菩提寺というもののない方々なので、

 

時として、様々な要望を言われることがございます。先日、お伺いをさせていただいた葬儀においての

 

ご葬家からのご要望は、「亡くなった故人から、受け継いでいる過去帳に、故人の戒名を書き足してほしい」と

 

いうものでした。まさに、今からの葬儀式中において、その戒名をお授けするところでもあり、時間的余裕も

 

ありませんでしたので、「葬儀式後、火葬場に同行させていただきますので、火葬場での読経の後に、書き入れ

 

させていただきます」とお答えし、そのようにさせていただきました。このような場合、菩提寺様によって葬儀が

 

司式されるということであれば、過去帳記入は、また後日お願いされることにもなると思われますが、僧侶派遣の

 

場合は、葬儀式のみの一期一会のご縁ということもありますので、その当日お応えすることの出来るご要望には、

 

出来得る限り、お応えするようにつとめているところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/

アメーバブログ
日蓮宗専門 心に残るお葬式・供養・除霊・お祓い
「東京のお坊さんの心が温まるブログ」
https://ameblo.jp/kotujiki/

フリーダイヤル 0120-601-701

042-512-5313 /  genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.