LINEで送る

ブログBlog

土地にまつわる因縁について

2017年04月19日

*良い因縁とめぐり合う*

「土地にまつわる因縁」と言うと、インターネット上の記事では、

 

霊能力をお持ちのお方や霊の障り・霊障に関しての知識がおありのお方の

 

ご意見やご指導など、拝見させていただくことができますが、今回、ここでは、

 

実家が、お寺で、お寺に生まれ育った一僧侶の私が、見聞きしたことを踏まえ、

 

記させていただきます。私には、特に、際立った霊能力はありませんが、

 

今までにお会いした霊能力をお持ちの方々のお話などから、

 

1、土地にまつわる因縁には、良い因縁もある。

 

2、良い因縁に、めぐり会うには、その人の「徳」を高めることが、

 

根本となる。

 

3、「徳」を高めるためには、私利私欲を離れ、きよらかな心となる

 

ことが根本となる。

 

4、きよらかな心となるためには、「神仏のきよらかなお心に触れるよろこび・信仰・信心」

 

が根本となる。

 

以上のことを学ばせていただきました。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

「仏国土(ぶっこくど)」とは?  

2017年04月18日

*理想の世界「仏国土」*

日蓮宗において、祈願文・法話等の中で、「仏国土(の)実現・仏国土(の)建設」等の

 

文言によって表される「仏国土(ぶっこくど)」とは、「理想世界」を意味していますが、

 

では、「理想世界」とは、どのような世界なのか? そして、それは、「現実の世界」において、

 

「実現可能な世界」なのか?と問われれば、「日蓮仏教における仏国土・理想世界」とは、

 

「人類が平等であり、お互いがお互いを敬い拝み合う共同・互助の精神に富む、平和な

 

皆が幸福な世界」であり、「その世界の実現」が現実的であるか否かを問うのではなく、

 

常に、そのゴール「仏国土」を目指し、努力・精進し続けることが、

 

根本第一になると信ずるところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

車等、自身が運転する乗り物のお祓いについて

2017年04月16日

*「交通安全」について、真摯に、神仏のご加護をお願いする*

現代日本の日常的な移動交通手段となっている自動車、オートバイ、自転車は、大変、

 

便利な移動手段ではありますが、常に事故の危険性にさらされている「乗り物」でもあります。

 

事故を防ぐには、まず、自分自身の「交通安全」に対しての高い意識が求められますが、わたくしども、

 

僧侶の立場から申し上げると、その「安全に対する高い意識」に加え、

 

「神仏の力でしか計りえない人間の意識の範囲を超えたもの(神仏のご加護)」

 

のお力に信じ、「真摯なこころ」で神仏に「交通安全」をお願いすることも、非常に、

 

大事なことと考えます。

 

「交通安全」は、「人間の意識(心がけ)」と「真摯に、神仏にお願いする」ことによって

 

実現されるものと信じます。

 

当、玄妙事務所に於いても、「車等の乗り物のお祓い」を受け付けておりますので、

 

お祓いをご希望される方は、どうぞ、お問い合わせ下さいませ。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

旅行の前・後に際しての神仏への祈り

2017年04月14日

*人生の様々なイベントの前・後に際しての神仏への祈り*

日に日に、暖かくなり、行楽にも良い季節となって参りました。

 

海外旅行など長期旅行を予定されておられる方も多くいらっしゃると存じます。

 

そのような予定がお有りの方に、お勧めさせていただきたいのが、

 

お出かけの前とお帰りになられた際の神仏への「ごあいさつのお参り」です。

 

出来れば、ご自身がご縁のある神社・仏閣・ご信仰なさっておられる宗教施設に

 

足を運んでいただいて、お出かけ前は、「旅の安全」をお願いお祈りし、

 

お帰りの際には、「旅の終了」を報告・感謝するお祈りをしていただきくことを

 

お勧めさせていただきます。

 

また、現代は、航空輸送網も発達し、かなり遠距離に位置する外国であっても、

 

頻繁に行き来をして、日々、お過ごしになっておられる方も多いと存じますが、

 

そのようなお方であっても、同様に、時間の許す限りにおいて、「出発・

 

帰還に際しての神仏への祈り」をお勧めしたいと存じます。

 

その趣旨を申し上げれば、人が、遠距離を移動し活動するというのは、

 

一面に於いては、体力的負担も大きいですし、健康にも、より注意が必要です。

 

また、その他、さまざまな面でアクシデントが発生しやすい状況にあるとも

 

言えるでしょう。そのような中で、時を過ごすということは、もちろん、楽しい

 

こともあると同時に、「無事、この時を過ごさせていただいている」ということを

 

忘れてはならないと考え、「出発・帰還に際しての神仏への祈り」を

 

お勧めしたい次第です。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ペット霊園での供養会を司式

2017年04月13日

*家族の一員として、まごころの供養*

先日、ペット霊園での供養の司式の依頼があり、お伺いしをしました。

 

私としては、今まで、ペットの供養の経験はありましたが、霊園での合同供養会の

 

司式をつとめさせていただくことは、初めてでありましたので、開式前に、霊園の

 

代表の方と供養会の式次第について、打ち合わせをさせていただき、おつとめさせて

 

いただきました。

 

開式に当たり、まずはじめに司会者から私の紹介があり、会場へ入場、

 

その後、私の方から、所属する宗派とこれから読誦させていただくお経に

 

ついてご説明した後、供養会の法要をつとめさせていただきました。

 

法要の中では、参列者の方々のお焼香があり、最後の回向文の於いては、司式者である私が、

 

飼い主の家のお名前(--家)とペット名の読み上げを行い、ご供養申し上げました。

 

読経後には、動物供養にまつわる「ひと口法話」をさせていただき司式を終了し、

 

最後に、司会者から、供養会の閉式が告げられました。

 

以上、先日のペット霊園での供養会の模様をご紹介させていただきましたが、参列者の

 

「供養のまごころ」が、こちらにも、ひしひしと伝わる供養会でございました。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.