LINEで送る

ブログBlog

今日から、お彼岸、先祖の供養をおつとめしましょう。

2018年09月20日

◇日本の仏教徒にとって、大切なお彼岸の仏事供養◇

前回の記事でも、お知らせしましたが、今日から、本年度の秋のお彼岸です。

 

日本の仏教徒にとっては、春のお彼岸、夏期のお盆とともに、ご先祖様のご供養を特に

 

ねんごろにお勤めする期間でもあります。それぞれのご縁、仏縁にしたがって、自宅の仏壇で

 

のご供養、お墓でのご供養、寺院で行われる法会でのご供養等々、ご自身の仏道修行として、

 

ありがたく、お勤めさせていただきましょう。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年の秋のお彼岸は、9月20日~26日

2018年09月17日

◇酷暑もおさまり、秋のお彼岸供養の時節となりました◇

日本の仏教の伝統的行事である彼岸会供養は、今や、国民的に広く知られた仏事と

 

なっています。「彼岸」というのは、「悟りの完成した世界」の意味で使われる要語

 

ですが、日本では、仏教伝来以来、信仰の受容、醸成、変容の中で、死者の霊を供養する

 

仏事として、広く、受け入れられて行きました。

 

お彼岸は、ご存じのように、年に2回、春と秋にあります。

 

春は、春分の日、秋は、秋分の日をはさんで前後3日間ずつ、計7日間がお彼岸の期間と

 

なります。そして、この7日間は、「悟りの完成」を目指し、仏道修行に励みましょうと

 

特記される期間となっています。その意味に於いて、私たち日本人が受け継いできた

 

伝統的な仏事であるお彼岸供養も、大切な仏道修行のひとつと捉え、先祖の供養、

 

縁故物故者の供養を誠心誠意お勤めすることは、非常に、尊い仏事行為であると存ずる

 

次第でございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

偉大な宗教者は、常に、プラス思考である。

2018年09月15日

◇日蓮大聖人さまは、絶対的プラス思考の信仰者◇

歴史的宗教者は、常に、自身の信仰に絶対的な確信を持ち、人々を救済されています。

 

日蓮宗の宗祖である日蓮大聖人さまも、ご自身の信仰に絶対的な自信、確信を持ち、布教、

 

伝道のご生涯を送られました。歴史上、偉大な宗教者は、その生涯に於いて、いかなる状況に

 

於いても、自身が絶対的に確信する信仰を根本として、常に、絶対的プラス思考を以て、

 

人々を救済し続けられたのでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

信仰者は、理想世界をめざすことを喜びとする。

2018年09月14日

◇信仰を基として、理想人類社会の実現をめざす◇

人類は、有史以来、平和を求めながらも、争いを繰り返し、理想人類社会を実現出来て

 

いません。人類の長い歴史の中で、信仰する宗教の違いによる争いも幾度となく起き、

 

現在もなお、存在しています。そのような現実の中で生きている私たちですが、

 

本来、信仰者は、平等、平和、共生という言葉で表されるような理想世界の実現を

 

めざし、そのことと自身の信仰の喜びとが重なり合って生きている人であると

 

想うところでございます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

信仰者は、幸福者である。

2018年09月13日

◇信仰═幸福であるということ◇

神仏とは、完全、絶対的に清浄なるものであり、神仏を信仰する人は、

 

神仏の清浄さに触れることを歓びとしています。そして、そのような

 

信仰者は、この世界の現象をただ単に人智のみで捉えようとするのではなく、

 

神仏への信仰を根本として、あらゆる現象を捉えようとし、心は、

 

常に前を向き、心のベクトルは、常に清浄なる方向性を保ち得ていることに

 

於いて、信仰者は、幸福者であると申し上げたいと存じます。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

東京立川 僧侶派遣 法華経手配
http://hokekyo-tehai.com/

日蓮宗専門 お坊さん僧侶派遣 玄妙
フリーダイヤル 0120-601-701
TEL 042-512-5313 / MAIL genmyouji@yahoo.co.jp

東京都立川市柴崎町2-9-3 玄妙ホール

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.