LINEで送る

ブログBlog

日蓮宗「いのりんぴっく」のご紹介

2017年04月27日

*お題目との縁づくり*

日蓮宗では、一人でも多くの人と「お題目」との縁を結んでいただくため、

 

「いのりんぴっく」を開催しています。

 

今回は、今年の4月4、5日に、柴又・帝釈天・題経寺境内で行われた

 

「第12回いのりんぴっくー花まつりでえんむすび」

 

の記事からご紹介いたします。

 

この行事は、日蓮宗僧侶と多くの人々とのふれあい・交流を通じ、

 

「仏さまとのご縁・お題目とのご縁」が、生まれ、深まればと開かれています。

 

さまざまな企画の中には、「お坊さんカフェ」という出店もあり、そこでは、

 

僧侶による甘茶の接待もあり、メニューとして「飲み物と東北三県の銘菓セット」

 

が用意され、その料金は、東北支援に寄付されたということです。さらに、東日本大震災復興支援の

 

一環として、各地の寺院・檀信徒による名産品を集めた物産展や、被災地の女川からは

 

サンマのつみれ汁が振る舞われ、来場者に、大変、喜んでいただけたということです。

 

以上、先日、開催された「第12回いのりんぴっくー花まつりでえんむすび」の一コマを

 

紹介させていただきました。

 

合掌

 

玄妙事務所

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣業者の選び方 その2

2017年05月31日

 

お坊さん派遣業界には、株式会社、有限会社、僧侶が独自に運営する集まりなど様々な団体が参入しています。
人材派遣業者のように、お坊さんを登録してしまい、依頼があったところに派遣するという形式をとるところもあるため、実際にどのようなお坊さん、僧侶がやってくるか分からないこともあるようです。

 

 
こうしたことから、事前に以下の事を確認することが求められます。

まず、僧侶の登録基準に注目するというものです。
僧侶にランクがあるわけではないため、同じ僧侶でも、僧侶になって日の浅い人も大ベテランも扱いは同じになります。

 

 
このため、そのお坊さんがどのようなことができるのか重要な要素となります。
しっかりとしたクオリティによって営業しているのか、そのあたりのことは問われます。

 

 
運営会社は大きい方が安心というのは、それらのノウハウがしっかりしているためと言われています。

もちろん、新しくサービスを開始したようなところはノウハウに欠けるため、注意が必要です。

 

 
業者の中には事前にお坊さんと話ができるところもあるため、そうしたところで依頼をすることで、当日来たお坊さんのクオリティがひどく、ただでさえ気分が落ち込んでいるのに、さらに精神的に参るといったことを避けることができます。

後悔しない派遣業者を選ぶようにしましょう

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣業者の選び方 その1

2017年05月27日

 

菩提寺となるお寺が近くにある遺族の方は、そこに葬儀等の依頼をし、お坊さんに来てもらうということになります。
しかし、そのような菩提寺が近くにない人が都市部を中心に増えているのです。
そうした際に、お坊さん派遣業者にお願いし、来てもらうということをしましょう。

 

 

お坊さん派遣業者にお願いする場合、まずは運営団体のチェックをすることになります。
運営している団体がちゃんとした法人であったり、株式会社など規模の大きい所であれば問題ありませんが、中には悪徳企業のようなところも存在するため、その部分を最初に知っておくことが大切です。

 

 
僧侶自らが運営するところも存在し、安心感を持って依頼することができますが、寺院、僧侶の集まりは小規模であることが多く、ホームページに不備が多く、手弁当で行っているせいか、運営に雑な面があります。
また、値段の面でも他と大して変わらないため、強調すべきメリットがあまりありません。

 

 
株式会社に依頼するメリットとして、株式会社は24時間体制が多いため、すぐに対応してくれるということもあるのです。
お坊さん派遣業者を選ぶ際には口コミで探すというのも1つの手段であり、様々な観点から探していくことをオススメします。

自分に合った派遣業者を選びましょう。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣サービスのメリット

2017年05月19日

お坊さん派遣サービスを利用すると、多くのメリットを得ることができます。菩提寺の場合は、在籍しているお坊さんの予定は先着順で埋まることが多いため、日程をずらすことが必要な時もあります。

しかし、このサービスには多くのお坊さんが登録しているので、都合の良い日時に派遣してもらうことが可能となります。

ただしお盆など、法事が集中する時期では、希望する日時に手配ができない場合もあるため注意が必要です。

 

 

また、お布施はお坊さんへの謝礼として渡すものなので、一般的に料金設定というものがなく、包む金額に困るということが多いとされています。

派遣サービスには、決まった金額を提示していて明確なため、相場よりも費用を抑えることができるというメリットがあります。

 

 

そして、様々な宗派のお坊さんが登録しているため、禅宗や真言宗など、故人の宗派に合わせて派遣してもらうことが可能です。

さらに、菩提寺が遠方の場合は、依頼することが難しい場合が多いですが、派遣サービスは菩提寺が遠方でも供養してもらうことができます。

ただしその際は、事前に菩提寺へ許可を取った上で申し込むことが大切です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣でのトラブル

2017年05月23日

お坊さんを派遣してもらうことでトラブルになってしまったという例があることをご存知ですか。

それは、菩提寺の住職と揉めることになってしまったそうです。

 

 
許可を得ずに勝手に他のお坊さんを利用したということで、納骨許可も出してくれなかったというトラブルもあるようですが、住職側としても面白くないところがあったのかもしれません。
代々お世話になっているお寺ですと、それなりの繋がりが存在しますし、そのことを踏まえると派遣を頼む時には、菩提寺の許可が必要と考えておいた方がトラブルを防止しやすいです。
他に、僧侶の質が悪いというトラブルも挙げられます。

 

 
実際に派遣されてくるまで分からない部分もありますので、いざ来てもらったところ、横柄な態度を取られる、慣れておらず段取りが良くないなど、不満を感じたという声もあるようです。
もし、不安を抱かれた場合は一度電話連絡をして話をしてみてはいかがでしょうか。
事前にお坊さんと直接電話できていると安心感が持てるものですし、それだけでも結果は違ってくるはずです。

 

 
話をしてみて丁寧な対応だったり質問にもきちんと答えてくれるようなら、安心できますよね。
また、その際にすぐに連絡が付く電話番号を尋ねておけば、急に都合が悪くなったなどのトラブルにも対処しやすくなります。

トラブルが起きないように、慎重に進めましょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.