LINEで送る

ブログBlog

お葬式の際に使うべきではない言葉!お葬式のマナー!

2017年10月23日

osouhiski_iei

 

 

お葬式の際に使うべきではない言葉がいくつかあります。

その言葉には使うべきではない理由があるので、失礼な言葉を使わないためにも知っておきましょう。

 

・死を感じさせる言葉
「死亡」、「亡くなる」などといった直接「死」を直接感じさせてしまう言葉は控えましょう。

表現方法としては、「ご逝去」というような言葉を使いましょう。

 

・重ね言葉
「まだまだ」、「ますます」、「つぎつぎ」のような重ね言葉は、不幸が繰り返されるというように感じられる不吉な言葉であるため控えましょう。

 

・後悔させてしまう表現
「あの時ああしていれば」、「もっとこうしていれば」などの表現はご遺族に後悔させてしまったり、つらい時期を想いださせたりしてしまうことがあるので控えましょう。

 

・不吉なことを連想させる音の言葉
「四」から「死」や「九」から「苦」のように不吉な言葉を連想させてしまうような音を持つ言葉は控えましょう。

 

・過剰な励まし
「がんばれ」、「元気出して」などの励ましは遺族の負担になってしまうことがあります。そっとしておいてあげるのが遺族のためになるでしょう。

 

 

いかがでしたか。

このようにお葬式で使うべきではない言葉があります。

失礼な言葉を使わずに、故人を送り出すためにも覚えておくと良いでしょう。

 

 

 

法華経手配 http://hokekyo-tehai.com/2016/09/30/nichiren-top-genmyo/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣業者が教える!菩提寺のメリット大公開!

2017年10月19日

ohaka

 

みなさん、こんにちは。
菩提寺と聞いてなにかわからない人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、菩提寺について、菩提寺があることでのメリットをご紹介します。

 

■菩提寺ってなに?
菩提寺とは、先祖代々のお墓があり、位牌を納めてあるお寺のことです。

そのため、特定のお寺を指しているわけではありません。

菩提寺は聞きなれない言葉かもしれませんが葬儀を行う上でとても重要になるところです。

決まった菩提寺がある場合には、そのお寺に葬式や法事といったことをお願いするのが一般的です。

先祖代々お世話になっているところだと、スムーズに話が進んでいくことが多いです。

 

■菩提寺のメリット
◇手厚い供養が受けられる
お坊さんの手厚い供養を受けることができます。

 

◇仏事に関する様々なことを相談することができる
素人ではなかなか仏事に関する知識を持っている方は少ないですよね。
そのため、何か困ったことがある場合にはお坊さんに相談することができます。

お坊さんは、親身になって話を聞いてくれるので、安心できます。

自分の菩提寺を知らないという方はこの機会に自分の菩提寺を親に聞いてみるのもいいかもしれません。

 

 

法華経手配 http://hokekyo-tehai.com/2016/09/30/nichiren-top-genmyo/

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

みなさんの悩みを解決!お坊さん派遣業者が教える!水子供養の方法!

2017年10月15日

flower_kiku

 

みなさんはだれにも言えない悩みをお持ちですか?
流産の経験は誰にも言うことのできない内容ではないでしょうか。

流産経験はずっと頭の中に残ってしまうものです。

水子供養を行い、みなさんの気持ちの整理をしませんか。

今回は、水子供養の方法をご紹介します。

 

◇水子供養とは
水子とは流産等によってこの世に生まれてくることのなかった胎児を供養することです。
妊娠できたとしても、約15%の確率で自然流産が発生するといわれているので流産は決して珍しいものではありません。

 

◇水子の供養方法
水子供養は神社とお寺の両方で行うことができます。
お寺では、お地蔵さまが水子を天国へと導くとされているため、卒塔婆を立て、ご加護をお願いする形をとります。
神社では、子安神社で行うことができます。霊璽と呼ばれる仏教の位牌にあたるものを作り、祝詞をあげた後自宅の神棚に祀ることで供養することができます。

 

いかがでしたか?
流産経験はなかなか他の人には言うことのできない内容ですが、一人で抱え込まず、玄妙事務所に一度ご相談ください。

一緒につらい過去を乗り越えていきましょう!

 

法華経手配 http://hokekyo-tehai.com/2016/09/30/nichiren-top-genmyo/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣業者直伝!簡単なお墓掃除の方法!

2017年10月11日

ohaka_souji

 

 

 

みなさんは、お墓掃除をどのくらいの頻度で行っていますか?

お墓掃除は故人を供養するための大切な行いです。墓石は放っておくと劣化してしまうのでこまめに掃除をすることが大切です。

そこで、今回はお墓の掃除の方法についてご紹介します。

 

■墓石周辺の掃除
◇お墓の区画の掃除
お墓の敷地内の落ち葉拾いや雑草除去、砂利が汚れている場合はザルに入れて水洗いをします。

 

■墓石の掃除
◇墓石を洗う
まずは、スポンジに水を含ませ、洗っていきます。コケ等は取り除きましょう。

その後、洗剤をつけて洗っていきます。この際、塩素系や酸素系の洗剤を使用しないようにしましょう。

これらを使用すると墓石が変色してしまいます。また、たわしは墓石を傷つけてしまうのでたわしの使用も避けましょう。

 

◇花筒、線香皿を洗う
これらの小物も掃除します。掃除の際は、中身を取り出してください。

 

◇水をふき取る
乾いたタオルで水気をふき取ってください。

水気が残っているとコケが生えてくるので丁寧にふき取りましょう。

 

いかがでしたか?
建てたばかりのお墓は光沢がありますよね。

その状態を保てるようにお墓掃除はこまめにしていきましょう。

 

法華経手配 http://hokekyo-tehai.com/

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お坊さん派遣業者が教える!通夜での喪主のあいさつ例文!

2017年10月07日

mofuku1_man

 

 

みなさん、こんにちは。
もしも、自分が喪主になったとき、通夜や告別式であいさつをしなければなりませんよね。そんな時に困らないように、今回は通夜でのあいさつの例をご紹介したいと思います。

 

■喪主のあいさつの例
本日はお忙しいところ、ご丁寧にお悔やみをくださいまして、誠にありがとうございました。
生前は、格別のご厚情を賜りまして、本人も大変感謝しておりました。

深く御礼申し上げます。

 

明日の葬式は~時からとなっておりますので、ご都合がよろしければ、ご会葬くださいますようにお願いいたします。

別室に酒肴を用意いたしておりますので、生前の思い出話などをお聞かせいただければいいと思っています。
本日は本当にありがとうございました。

 

■あいさつのポイント
弔問に駆けつけてくれたことに対してのお礼と、故人に代わって、生前の親交に対して感謝の意を述べましょう。

この時に取り乱して参列者の方に迷惑が掛からないように配慮していきましょう。生前のエピソードは具体的に話さなくても構いません。

 

■注意点
告別式の際と共通で、不幸を繰り返さないという思いから、「重ねて」や「たびたび」といった言葉は避けましょう。

 

 

法華経手配 http://hokekyo-tehai.com/

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣
http://souryohakenn.com/
住所:東京都立川市柴崎町2-9-3
TEL:042-512-5313 / 0120-601-701

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

親切かつ丁寧に対応致します!お坊さん・僧侶派遣は当社にご相談下さい

御車代・お膳料を含めた総額提示だから安心のお坊さん派遣サービスをご提供する「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」では、葬儀・法事・供養・祈願などの法務終了後しばらくの間、善意 (無料) にて故人様をご供養させて頂きます (礼拝所でお経を唱えます) 。
お坊さん派遣の対象地域は東京と神奈川を含む関東エリアを中心としておりますが、ご要望があれば全国どこでも出張致します。菩提寺をお持ちでない方や疎遠になってしまった方、「日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣」は1回のお申し込みから承っております。お布施料をなるべく抑えたいという方も安心して当社にお任せ下さいませ。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 日蓮宗専門お坊さん僧侶派遣 All Rights Reserved.